エネルギーハーベスティング(環境発電)

 

TOPICS/NEWS

2017年10月11日

「発電床®」導入! 日本国ODAにおいてブラジルのクリチバ市と合意!

この度、弊社は、日本国ODAとしてブラジルのクリチバ市と「発電床®」を中心とする「エネルギーハーベスティングの普及」を目的とした合意いたしました。


具体的には、「発電床®」を利用した


 ・交差点注意喚起システム
  ➢交差点において歩行者に対して自転車の接近を知らせる自己発電無線センサーシステム
 ・通行情報調査システム
  ➢自転車か歩行者かと、その進行方向を同時に把握可能な自己発電無線センサーシステム
 ・夜間歩道誘導灯システム
  ➢街路灯の無い歩道や橋に「発電床®」を敷き詰めることによりLED誘導灯を発光させる自己発電誘導灯システム


を市内の自転車道や、その周辺の歩道及び、橋に導入いたします。



 参考URL:http://www.curitiba.pr.gov.br/noticias/curitiba-estuda-instalacao-de-piso-gerador-de-energia-em-ciclovias/43720



上記の記事(参考URL参照)の通り、現地時間10月9日にクリチバ市長と会談を行い、本内容を合意いたしました。

このページのTOPへ

Copyright © soundpower corporation. All Rights Reserved.

  • お問い合わせ
  • 音力発電公式FaceBookページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー