エネルギーハーベスティング(環境発電)

 

TOPICS/NEWS

2020年03月03日

<NEDO事業「フェーズA→フェーズB」継続決定!>

弊社は、「循環型波力揚水発電」の研究開発と事業化のプロジェクトにおきまして、本年度よりNEDO事業「2019年度新エネルギー等のシーズ発掘・事業化に向けた技術研究開発事業」(フェーズA:委託事業)の採択を受け、昨年7月より、本事業のを実施いたしております。
この度、本事業の成果を受け「フェーズB:委託事業」への事業継続を採択頂きました。(採択日:2月28日)
これにより、来年度以降も「循環型波力揚水発電」の実用化に向けた、より本格的な開発を実施可能となりました。


このプロジェクトは、「循環型波力揚水発電」を世界中の海洋エネルギーを発電に使用出来るようにするだけでなく、日本におけるクリーンエネルギー普及に向けた直近の最大の課題である「変動再エネのしわ取り問題」を解決するものであります。


弊社は、企業理念にも掲げている
 「エネルギーハーベスティング」技術を中心に人にも環境にも優しくクリーンで安全な
 住みよい地球と豊かな社会づくりに取り組む
ことの実現のために、引き続き「循環型波力揚水発電」の研究開発と事業化を邁進して参ります。

このページのTOPへ

Copyright © soundpower corporation. All Rights Reserved.

  • お問い合わせ
  • 音力発電公式FaceBookページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー