波力発電

※ 本「波力発電」は、株式会社音力発電の特許技術です。

波力発電(循環型波力揚水発電)

 「循環型波力揚水発電」システムは、パスカルの原理とベルヌーイの定理を応用したものです。システム内の特殊な循環水(「ひも状ミセル」水)を、波の力で海面に設置したタンク内のピストンが押し上げることにより、上部プールへ安定的かつ持続的に揚水いたします。この際、整流弁が働き、逆流が起こらないので、流れは上へ一方向となります。上部プールに貯めた水の落下で水力発電を行います。加えて、循環式の内部構造とすることで、循環水は復水管を通って再度ピストンで押し上げられ、揚水管へ送られる仕組みです。

 本技術開発は、波力エネルギーを位置エネルギーに代える、新しいエネルギーの利用方法を可能にすることを目的としております。本技術科発が、実現する成果は、波力により、循環水を揚水して位置エネルギーに変換し、既存の小水力発電技術と組み合わせることで、安定したエネルギー供給を実現できるシステムです。従来の波力発電における耐久性等のリスクを大幅に低減し、国民生活の向上及び、温暖化防止の無尽蔵にある波力エネルギーの活用可能性を高める波及効果が、期待できます。

 ※「循環型波力揚水システム」は、株式会社音力発電の特許技術です。

循環型波力揚水写真1
循環型波力揚水写真2

  ▲ 波力発電(循環型波力揚水発電)試作機動画new ‼

このページのTOPへ

波力発電(両方向加速式発電装置)

弊社は、波も振動の一つと捉えて、「振動力発電」の一つとして波のエネルギーを利用した発電の研究にも取り組んでおります。特に、弊社の特許技術を活かした「波力発電」装置の試作開発や実験等の研究に注力いたしております。
 
 
このページのTOPへ

Copyright © soundpower corporation. All Rights Reserved.

  • エネルギーハーベスティング
  • テクノロジー一覧
  • 振動力発電
  • 音力発電
  • 水力発電(船型)
  • 風力発電(風誘導型)
  • 温度差発電(柔表面)
  • 波力発電
  • 太陽光発電(小型)
  • 製品サービス情報
  • 活用方法のご提案
  • お問い合わせ
  • 音力発電公式FaceBookページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー