株式会社音力発電

Pioneer

波力産業のパイオニア

scroll

株式会社音力発電について

About株式会社音力発電について

SDGs

日本発、世界初「 循環型波力揚水発電 」 を製品化

株式会社音力発電は慶應義塾大学発技術ベンチャー企業として、自社開発の複数の特許技術を使用した日本発世界初の新製品を研究開発・製造・販売。
代表的な製品となる「発電床®」や「振力電池®」をはじめとする「エネルギーハーベスティング」技術は、「電池レスIoTセンサ」等として様々な分野において需要がある。

view more

Service株式会社音力発電の発電事業

SDGs

循環型波力揚水発電を主に水力発電から太陽光発電など様々な発電事業を展開しております。

循環型波力揚水発電

循環型波力揚水発電

海上の波を利用して電気を生み出す波力発電機を利用した技術です。

振動力発電

発電床®・振動力発電

人が歩行したり、車が走行したりする際に発生する振動のエネルギーを電気エネルギーに変換する発電機です。

二重放物線

二重放物線

二重放物線構造™は、音の他、波動や粒子等の反射する物質(エネルギー)を回収する新技術となります。

WQRコード

WQRコード

2つ以上の複数のQRコードを組み合わせることによって高いセキュリティーの新しいQRコード利用が可能です。

Features弊社の技術特徴

弊社の製品及び技術は全て、
弊社所有の特許技術を使用しています。
国内特許:40件、
外国特許:8件 いずれも、係属権利のみ。

地産地消

地産地消

その場で発電し、電気を供給可能

どこにでもあるエネルギー

どこにでもあるエネルギー

日々の活動や雑音・振動といった捨てられていたもので発電

加工自由度

加工自由度

発電のための場所・組み込み先を選ばない

SDGs弊社が提供する技術により
SDGs(持続可能な開発目標)の
17の目標のうち、
3つの達成に貢献します。

SDGs

National projectNEDO、総務省、国土交通省から
受託研究を受けており、同時に
3つの国家プロジェクトに
採用されております。

National project

Shareholders主要株主

主要株主 主要株主 主要株主 主要株主

共同開発パートナー募集
Partner
採用情報
Recruit